4年に1度のガス点検

4年に1度のガス点検が来た!

 

忘れた頃にやってくるガス点検が今年来てしまいました。

無視しても罰則は無いみたいだけど、火災などでガス周りが原因だと不利になるので点検は受けた方がいいみたい。場合によってはガスが止められることもあるみたいです。

 

どこを点検するのか?

住宅の環境によって変わるので一概には言えないが基本ガス周り。

自分の賃貸マンションの場合は、外のガス設備(メーター)とコンロでした。

マンションだと構造はどこの部屋も同じなので、点検員が他の部屋も確認した後だとスムーズに行くが、初めての場合は勝手が分からず台所以外も見られる可能性がある。

 

外の設備は何をしていたか分からないが、コンロ周りはガス漏れを確認しているみたいだった。

ガス漏れの確認はコンロ周りはもちろん、排水口やガスの配管が通る場所も確認する。

あとはガスホースが正しく接続されているか確認して終わりでした。

最後に、安全についての説明があります。

 

トータル20分もかからない時間でした。

 

※ガス点検は同じマンションで2回目ですが前回は『コンロの火が着くか』と『ガス報知器の確認』だけだった気がするので年数によって変わるのか?

 

点検が来る前にすべきこと!

掃除をしましょう。

自分はコンロとコンロがある部屋を掃除しましたが、排水口とガスの配管がある場所までは掃除していませんでした。

先ほども書いたように一軒家やマンションでも初めての場合はどこを見ればいいか分からずいろんな場所を見られる可能性があるので基本全て掃除するのが安全でしょう。

 

今は賃貸マンションなので、点検日をなるべく遅く時間も遅くして点検員が他の部屋見た後に来るようにしようかなと考えました。まぁ点検員が複数いたら終わりですが…

 

当日、自分は何をするか?

今回は点検終了後のサインだけで終わりました。

 

 

感想

掃除は普段からやっておこう!