SIM CHANGER Δが来た!

100人居たら99人はいらない、それがSIM CHANGER Δ!

https://www.instagram.com/p/BUzPxrelLcO/

価格は14,040円(税込)

ブリッジsim2枚同梱版(Android用とiPhone用)

SIM CHANGER Δとは

1台のスマホで4つのsimを切り替えて使用できるデバイス。

例えば仕事用の電話番号、プライベートの電話番号、怪しいことに使う番号があるとして、通常ならスマホ(またはガラケー)を3台持つことになるがSIM CHANGER Δを使うことでスマホが1台で済むすんごいデバイス(のはずだった)

 

使い方としては、スマホに入っているsimの代わりにブリッジsimを入れます。

スマホに入っていたsimをSIM CHANGER Δに入れます。

Bluetooth接続すると、入れたsimを自由に選択することが出来ると言う物でした。

 

そもそもなぜいらないか

 

 

  • 通話はキャリアのカケホーダイ、通信は格安SIMの組み合わせの人が最近は多いらしいが使えるsimは同時に一つだけなので通信してる間は通話ができないため使えない
  •  2台持ちは多いけど結局SIM CHANGER Δとの2台持ちになる

  • ほとんどの人はそもそもスマホなんて1台しかもってない

 

自分はsimを複数枚持っていたので購入してみようと考えました。

 

感想

  1. 質感はプラスチックで高級感はなし。
  2. デバイスのΔの形の意味がさっぱりわからない。ポケットに入れにくい。
  3. iPhoneはsim(キャリア)が変わるたびにプロファイルを変更しないといけないので実質切り替えて使うのは難しい
  4. アプリのデザインはかっこいいけど、わかりにくい。

ぶっちゃけると接続できなかったので使えてないんですよね。現在は1万円する文鎮状態です。これは端末の相性なのか自分の設定が悪いのかわかりません。

APNの設定の関係で実質Android専用かなと思います。

格安simの情報ブログの人が通信速度の計測時に同じ端末でないと端末差が出るため、simの入れ替えをして測定しています。こういう場合は便利かなと思いました。

 

最近はDSDS(デュアルsimスロット且つデュアルスタンバイ)のスマホが日本でも簡単に手に入るので自分としてはそちらをオススメします。