旭川家具 木製印鑑ケース購入

家置き用の印鑑ケースを購入

すでに同じタイプの印鑑ケースを持っていたが、朱肉がダメになってきたので

新しく購入しました。朱肉以外は問題なかったんだけどね。

 

買ったのは

旭川家具 ササキ工芸 一枚フタ印鑑ケースです。価格は3500円ちょっと。

f:id:rabbzine:20170507214359j:plain

開けるとこんな感じ

f:id:rabbzine:20170507214432j:plain

朱肉はインクを吸収しておくタイプかな?

 

蓋はカチッとしまるので片手では開けにくいです。

逆に言えば、いきなり開くことはない。

 

今まで使っていたのは

 

印鑑と朱肉部分が別々に開くタイプです。メーカーはどこか忘れてしまいました。

歳だな…

f:id:rabbzine:20170507214724j:plain

開けるとこんな感じ

f:id:rabbzine:20170507214755j:plain

朱肉は固形タイプ。力強くやり過ぎたせいでぐちゃぐちゃになってしまいました。

使い方が悪いですね汗

蓋は緩く簡単に開きます。傾けるだけで開いてしまう。

f:id:rabbzine:20170507215119j:plain

この2つの穴はなんだろう?

使い方不明でした。

 

2つの印鑑ケースの大きさ比較

f:id:rabbzine:20170507214947j:plain

古い方が少し大きいですが、ほぼ同じ大きさ。

 

感想

新しい方がカチッと閉まるので高級感があるけど、家置きなら片手で開く古い方が楽かなと思います。

ただ、朱肉と印鑑の2つの蓋を開けるのは理解に苦しむ。amazonでも似たようなケースはだいたい蓋一つでした。

蓋の開き加減はインターネットの画像では、わかりにくい部分ですね。

古い方は仕事場で使って、新しい方は認め印と訂正印でも入れておきます。

昔に比べて、印鑑を使うケースは減ってきました。でも、まだまだ使う物だしそうそう買い直す物でもないので失敗しないように現物を見て購入することをお勧めします。