meドメイン取得し、ConoHaのメールサーバーで運用

メール専用に取得

独自ドメインはいくつか持っていますが、ブログなどサイトに使用している。

これらのドメインでプライベートのメールとして使うのは抵抗がある。

たとえば、親戚や友人にサイトと同じドメインのメールを教えると運営してるブログがばれてしまう。

ショップなどで使えば有名ブログの管理人の住所と連絡先ゲット♪などネットでばらされる恐れもある。

 

 

なぜmeドメインか

comやnetが理想だが、メール利用として短いドメインが欲しい場合はcomやnetのドメインは短いドメインはほとんどが取られていて取得するのは困難である。

インターネットが普及し始めた頃はcom、net以外のドメインは危ないとかあったのである程度の年齢層から上の人には抵抗があるかもしれないけど、LINEのように最近は企業でもmeドメインを使用しているので昔ほど抵抗はないと考える。

 

 感想

他の人にとっては意味の無い文字列ですが、4文字の比較的短いドメインが取れました。

ドメインのせいなのか自分のメールサーバーの設定のせいなのか一部迷惑メールとして扱われてしまいました。

ショップなどでは大丈夫と思いますが、個人のやり取りでは注意が必要かもしれません。(迷惑メールに扱われる旨を教えておく必要がある)

 

メールサーバーはどうしてるの?

メールサーバーはConoHaのアプリケーションサーバーを使用しています。

税別500円です。

www.conoha.jp

 メールサーバー専用のサービスは他にもお名前メールさくらのメールボックスというサービスがあります。

さくらのメールボックスの方は昔から存在しており実績があります。

お名前メールはここ最近始まったばかりのサービスで安定性などどうなるかはわかりません。

ConoHaも比較的最近のサービスでどうなるかわかりません。

普通にVPSや共用サーバーを借りても良かったのですが、サイト用のサーバーとメール用のサーバーを分けたい想いがありました。

  • 今回のドメインはメール専用であること、すでにブログははてなを利用しておりweb用のサーバーは必要としていない
  • 分けておけばブログを止めても、メールはそのまま変更することなく使い続けることが出来る。
  • 自分のやりたいことに合わせて柔軟にサーバーを選ぶことが出来る (メールは高機能なサーバーに頻繁に変える必要は感じないが、webのサーバーは状況によってサーバーの変更が必要になる。人気が出て上位サーバーに移るなど)

ConoHaに関しては実績に不安がありますが、値段が高い分これからも色々出来ることが増えるのではと期待しています。

 

ConoHaのメールサーバーの感想

ネームサーバーとかDNS設定をやったことがあるならば問題なく設定出来ると思います。独自ドメインのサブドメインももちろん利用可能。

※下記サイトを参考にしました。他にも説明のサイトがありますがoutlookのメールクライアントソフト設定の仕方も一緒に載っているので、見ながらやるには一番ベストと思います。 

chronoir.net

 

  • 現時点では価格的に見ると他のサービスでは100円以下で利用できることを考えると高い
  • webメールが利用できない(2017年4月現在)
  • ネームサーバーが利用できるのでネームサーバーをConoHaにすればConoHaのサイトだけで設定が全部出来て楽
  • 美雲このはちゃんがカワイイ (*´Д`*)ハァハァ/lァ/lァ(設定でこのはモードにすると管理画面にこのはちゃんがでるぞ)

twitter.com