MYSTERY RANCH COULEE 40を購入

ミステリーランチ クーリー40を購入

価格は31,320円(税込み)でした。

f:id:rabbzine:20170416043226j:plain

ミステリーランチとは

デイナ・グリーソが創業者であるバックパックのブランドである。

米軍の特殊部隊などにも採用されている。

昔は並行輸入か海外の公式サイトで購入と敷居が高かったが日本の代理店も出来て、日本でも見るようになりました。

 

特徴

①3ZIP

 ミステリーランチと言えば3ZIP。これだけでミステリーランチだとわかるほど。

f:id:rabbzine:20170416043438j:plain

 

 ジッパーがYの形で配置されていて3つすべてを開けると…

f:id:rabbzine:20170416043552j:plain

写真のようにガバッと開けることが出来る。これにより下の方にある荷物も上の荷物に関係なく取り出すことが可能となる。

 

 

②フォーチュラヨークシステム

 リュックは背中(ただしくは背骨)の長さに合わせることで背負い心地が変わります。人によってその長さは変わるので、それに合わせて作るのは不可能である。

ただし、このシステムによって使う人に最適な長さに合わせることが出来る。

www.mysteryranch.jp

 

※私的メモ 

最初どうやるかわからなかったので書いておく。

バックパックの背中の所にミステリーランチのタグがある。

 

f:id:rabbzine:20170416045403j:plain

 このミステリーランチのタグを引っ張ると

f:id:rabbzine:20170416045549j:plain

ショルダーベルトは、リュック本体とマジックテープで引っ付いてることがわかる。

 

f:id:rabbzine:20170416045647j:plain

さらに手前には板状のものが入っている。この板を取り出してマジックテープをベリベリと剥がしていく。

するとショルダーベルトの部分が自由に動くので、長さを自由に変えることが出来るようになる。

調整したら、板を元の場所に戻す。

感想

 

・まだ使用していないので、使用感は後日記入。

・デザインはかっこいい。

 バックパックの黒色に対してメーカーロゴも黒なのが、メーカーロゴをデカデカと

 載せているのが嫌いな自分にとっては良い。

・使いやすそうなポケットf:id:rabbzine:20170416051016j:plain

 上部に2つのポケットがあり、一つは鍵などの小さいモノが入るサイズ。

 もう一つは大きめでスマホや長財布が十分に入る大きさ。

 サイドには、ペットボトルを入れるのに便利なポケットが両サイドにあります。

f:id:rabbzine:20170416051343j:plain

前面に大きめのオープンポケットが2つ。500mlのペットボトルだとすっぽりと入ってしまいます。頻繁に出し入れするモノを入れるのに適していそう。

f:id:rabbzine:20170416051312j:plain

・よく考えられたジッパー

 ジッパーの所にペロッと出ている部分。これを持つことでジッパーの開け閉めが

 格段にしやすくなります。

 単純ですけど有ると無いのとでは天と地ほどの差があります。

f:id:rabbzine:20170416051657j:plain

・取り外しの出来るウエストベルト

 ウエストベルトはかなり分厚いモノがついてます。

 よくあるヒモだけのモノではありません。

 いかにも山登りという感じになってしまうので町中利用時は外せるのは良い。

・中の収納ポケットが少ない。ポケットはハイドレーション用のポケットが一つだけ。

 PC収納部が欲しかった。

 基本的には、ポーチやPCケースなどを買って使う感じか。

 

自分は旅行用に買ったので40Lというサイズを買いましたが、普段使いに便利な25Lもあります。ただし、25Lはウエストベルトが収納式でかなり入れずらいみたいです。

3ZIPは荷物をパンパンに入れた時、初めて威力が発揮されると思います。

荷物の少ない普段使い用途では他のバッグの方がいいかなと思いました。